千葉で創業30年超の社会保険労務士法人。労務監査のご相談から手続き業務まで幅広く対応

労働基準監督署の賃金未払い是正勧告に対応した事例

相談内容

「設備管理会社を営む経営者の方から、退職した従業員が未払い残業代を請求してきており、労働基準監督署から「来署依頼通知」がきて困っている」

争点

「時間外労働の有無、労働時間の把握管理」

解決内容

「顧客訪問記録、業務開始のメールなどから労働時間を精査、適正な労働時間を計算し監督官と協議、元従業員からの請求金額を大きく下回る内容で賃金支払いの是正勧告を受ける」

アットロウム所感

「会社は労働時間をタイムカードなど客観的に記録できるもので管理しておらず実態が不明、元従業員も労働時間を裏付ける資料を何も持っていなかったので、まず監督官が現状把握のため会社に来署通知を出しました。監督官との話し合いに当所の担当も同席し、客観的な資料をもとに労働時間と認定される部分を監督官とすり合わせたところ、かなり少額な金額の支払い勧告で落ち着きました。会社の労働時間管理が甘いことにつけこんで労働実態のない部分まで賃金を請求していることを労基署が認めた事例でした。経営者の方が労働時間の管理不足を反省し、管理する仕組みの導入に即着手したこと、監督官の聴き取りに真摯に対応していたことも早期解決につながったと思います。

予約 予約

043-306-4565

受付:平日 9:00〜18:00 12:00~13:00昼休み

アクセス

PAGETOP